--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 編集
2016'05.18.Wed

町をつくる能力!?〜異世界につくろう日本都市〜

サイト:小説家になろう
原作:オリジナル
ヒロイン:ラクダ?
属性:長編 連載中 現実→異世界 評価A

 電車に乗っていた派遣社員の主人公。
 脱線事故に巻き込まれたはずが、気がつくと周りの乗客たちとともに1人の老人の前に集められた。
 その状況にティンと来た主人公は、即座に老人に土下座したためか町をつくる能力をもらえることに…。

 町を作る能力というのは、初期資産は一千億円をもとに住居や食料などの所有物を売買して物を出し入れできる能力です。
 主人公は拠点を作りつつやってきた獣人を町の住人したりして、資産を増やしていきます。
 それほど苦はなく住人が増え、人間の兵士を撃退し、このまま割とイージーに進むのかなぁと思っていたら、一章終盤で大きな出来事が起こりました。
 先の展開が読めないですね。
 あと、思わずホロリとときたのが、一章終盤のラクダのカトリーヌのエピソード。
 彼女に対しての主人公の対応も地の文も、他への描写とははっきりと違います。
 つまり、この作品のメインヒロインはカトリーヌ、はっきりわかんだね。

tag : 長編 連載中 現実→異世界 評価A

スポンサーサイト
オリジナル小説トラックバック(0)  コメント(1) 編集
2015'04.15.Wed

帰還せし王

サイト:小説家になろう
原作:オリジナル
ヒロイン:
属性:長編 連載中 現実→異世界 VRMMO 俺TUEEE 評価A

 人気MMORPGでカンストするまでキャラを育てた少年がゲームそっくりの異世界に転移。
 その容姿と実力からエルフの伝説の王であるフレンジャベリオンの生まれ変わりと言われ、人間たちに虐げられる亜人たちの希望となっていく。

 主人公であるダークエルフ“フレギオン”は圧倒的な戦闘力とカリスマ性によって、ダークエルフたちから神のような存在として畏敬の念を持たれますが、彼はダークエルフのみならずすべての亜人を救い力を合わせて人間と戦っていこうとします。
 弱者に優しく、敵だった者にも情けをかけ味方に引き入れようとし、無駄な殺生は好まない。
 以前の記憶が戻ったりで葛藤もありますが、それを差し引いても完璧超人なキャラです。
 魔法によって死者を復活させることまでできてしまい、主人公最強系の作品と言えます。
 ただ、現状俺TUEEEですが、大魔導師しか使えない上級魔法を全属性使いこなす人類の救世主“レオニオス”という最強の敵の話が伏線として出てきます。
 これから苦戦する展開があるかもしれません。

tag : 長編 連載中 現実→異世界 VRMMO 俺TUEEE 評価A

オリジナル小説トラックバック(0)  コメント(0) 編集
2015'04.14.Tue

ななしのワーズワード

サイト:ななしのワーズワード
原作:オリジナル
ヒロイン:多数?
属性:長編 連載中 微ハーレム 現実→異世界 評価A

 世界中で指名手配されているサイバーテロリストの青年“ワーズワード”が異世界転移。
 言葉の通じない異世界で高い知能で言葉を翻訳し自由に喋ってコミュニケーションをとったり、目にした謎の光の粒を分析して魔法を駆使したりしながら異世界で生活を始めます。

 ワーズワードは多芸な人物で、現代の名曲を演奏したり、萌え絵の看板を書いたり、日本料理を作ったりして好評を博する描写が読んでいて楽しかったです。
 作者さんが戦闘描写はあまり入れない方針なのか、どちらかというと知恵や話術で窮地(というほどでもないけど)を乗り切っていく展開が多いですね。
 異世界では誰もが簡単には使えない魔法を、源素を見ることができるという異世界人の特質をいかして簡単に使って見せるあたりはチート系と言えなくもないかな。
 現代世界から転移してきているワーズワード以外のサイバーテロリストたちはほとんどがワーズワードに敵意を持っているため、それらを撃退もしくは考えを敵愾心を翻意させることが最終的な目標になりそうです。
 あと、個人的には素直クール系なルルシスが最近、再登場してくれたことが嬉しく思います。
 作者さんコメントを見ていると、なんとなく終盤に近づいているのかな…と感じられるのが残念ですが。

tag : 長編 連載中 微ハーレム 現実→異世界 評価A

オリジナル小説トラックバック(0)  コメント(0) 編集
2015'04.10.Fri

猫耳むすめの存在する世界へ――ポケットにはマタタビがあった――

サイト:小説家になろう
原作:オリジナル
ヒロイン:
属性:長編 連載中 現実→異世界 微ハーレム 評価B+

 とある大学生が大学の研究室で見つけたトンネルはなんと異世界に繋がっていた。
 その先には食糧事情に困った猫人間たちが生活しており、主人公は彼らのため食べ物を持ち込むと……。

 異世界に大学生が迷い込んでしまい、友人からもらった食料などを猫耳人間たちに提供します。
 マタタビをあげると猫たちの特殊能力が大幅に強化されることになり、さらに興奮状態になったりするため、すっかりねんごろな仲に。
 猫耳人間を襲う外敵と戦ったりしながら異世界の情報を集める主人公ですが、持ち出す道具や食料はほとんどが出不精の友人が用意してくれたもので、のび太がドラえもんの力を借りて無双しているような感があります。
 戦いっぽい描写もありますが、雰囲気は全体的に緩い感じで気を張らずにまったりと楽しめる作品です。

tag : 長編 連載中 現実→異世界 微ハーレム 評価B+

オリジナル小説トラックバック(0)  コメント(0) 編集
2015'03.14.Sat

トカゲといっしょ

サイト:小説家になろう トカゲといっしょ
原作:オリジナル
ヒロイン:?
属性:長編 連載中 現実→異世界 俺TUEEE 内政 評価A

 現代社会で生活するサラリーマンの“ハザマ・シゲル”は気がつくと異世界に転移していた。
 ハザマの前で生まれた謎のトカゲは自分に敵意を持つ者の動きを麻痺させるという不思議な力を持っており、ハザマはその力を頼りに異世界で生活し様々な変革を生み出していく。

 トカゲのご機嫌を取りながらの内政小説。
 トカゲの持っている“敵意を持った一定範囲内の全対象を麻痺させる力”がチートなので、よほどの強敵以外はこれを使って一方的に蹂躙できてしまいます。
 また、このトカゲはそばにいる人物のいろいろな能力を大幅に成長させる力があるようで、いつも一緒にいるハザマは身体能力も大幅に向上していて、作品内でかなり強敵として描写されている相手でも勝つことができ、名声を獲得していきます。
 しかし、一番描写が多いのは内政面で、ハザマが現代の知識や経験をもとに思いついたことをひたすら部下に指示して実行させようとするため、常に慌ただしく内政をしている感があります。
 その内容は料理、国債、風車、印刷、紙の製法、ボードゲーム、領地経営などとにかく沢山。
 登場人物たちが常に時間と財政を気にしながら追い立てられるように仕事ばかりしているため、こちらも娯楽小説を読んでいるというより仕事の一環として小説を読んでいるように錯覚してしまうほど。
 物語内での緩急の緩が少なく急が沢山あるというか……そこがこの作品の個性でもありますが、もう少し仕事と結びつかない羽を伸ばす感じの日常描写やデートのような恋愛描写などを増やして、まったりした感があったほうが個人的にはより楽しめるかなと思いました。

tag : 長編 連載中 現実→異世界 俺TUEEE 内政 評価A

オリジナル小説トラックバック(0)  コメント(0) 編集
2015'03.05.Thu

呼び出された殺戮者

サイト:小説家になろう
原作:オリジナル
ヒロイン:1人?
属性:長編 連載中 現実→異世界 俺TUEEE 内政 評価A+

 幼少の頃から武術の修練をしてきた青年・遠野一二三は、ある日異世界に召喚される。
 しかし直前に神を名乗る存在から武神の加護を与えらていたこともあって、自分を利用しようとした召喚者の国王たちを難なく虐殺してしまう。
 生き残った姫であるイルメリアを利用しながら、一二三は殺戮を繰り返し世界に混沌を巻き起こそうとしていく。

 対人能力が極端に高い一二三が襲ってくる人間たち相手に俺TUEEEする小説。
 しかし一二三は野蛮さや粗野といった印象がなく、ただ人殺しを楽しみたいだけで物腰はわりと紳士的。
 彼を嫌悪し排除しようとする人物に対しても、それを理由に悪感情を向けることはありません。
 むしろ自分をにどんな風に殺しに来るんだろうと、むしろ喜々として歓迎するタイプ。
 なんとも度量が大きく特殊な魅力を持っているキャラだなと思いました。
 おもしろいのは本人は殺戮することしか考えてないのに、気がつくと内政が大成功しているところ。
 決して内政小説ではないのですが、テンプレ内政ものを読んでいる不思議な読み心地があります。
 ちなみに無常感はあるかもしれませんが感動とかカタルシスはほとんどありません。
 自重しない一二三さんのフリーダムな冒険を、ただただ素直な気持ちで楽しめばいいと思います。

tag : 長編 連載中 現実→異世界 俺TUEEE 内政 評価A+

オリジナル小説トラックバック(0)  コメント(0) 編集
2014'07.04.Fri

元勇者の嫁ですが、なにか?

サイト:小説家になろう 元勇者の嫁ですが、なにか?
原作:オリジナル
ヒロイン:1人
属性:長編 完結 現実→異世界 俺TUEEE 評価B+

“異世界で魔王を倒してきた元勇者ですが、こちらに戻ってきても就職口がありませんでした。”の続編。
異世界に召喚され勇者として世界を救った青年・門脇完爾は現実世界に帰ってきたが、18年という年月を行方不明になったままで過ごした完爾に現実は厳しく就職活動は思うようにいかなかった。
結局、姉の息子の世話をしながら過ごしていたが、とある切っ掛けで異世界から持ち出した剣を抜くと莞爾との赤ん坊を連れた異世界の姫が召喚されてきてしまう。

魔法を使える莞爾と異世界の姫であるユエが、ひそかに魔法を使いながら商売をしながら生計を立てていきます。
しかし異世界から持ち込んだ物品を盗まれたりして徐々に魔法の存在が漏れ、政府や一般人を巻き込んだ政治的な大きな流れに巻き込まれていきます。
異世界勇者としての戦闘力や魔法の力でTUEEEする描写もあるんですが、かといって犯罪者を殺傷するわけにはいけないしでいつもジレンマみたいなものがあって爽快感はあんまりないかもしれません。
ただ、どんどん政治的規模の大きい話になっていくので、読み応えがあります。
悪の組織と戦う似非仮面ライダーみたいなキャラも絡んできます。
ヒロイン的存在は妻であるユエ姫一択です。

tag : 長編 完結 現実→異世界 俺TUEEE 評価B+

オリジナル小説トラックバック(0)  コメント(0) 編集
2014'03.02.Sun

Trinitas Mundus――トリニータス・ムンドゥス――

サイト:小説家になろう Trinitas Mundus――トリニータス・ムンドゥス――
原作:オリジナル
ヒロイン:メイン1人+サブ複数?
属性:長編 連載中 現実→異世界 憑依 俺TUEEE 評価A

大学入学を控える青年が自分の書いた小説の世界に召喚され、レイ・アークライトという騎士に憑依してしまう。
なぜ自分の書いた小説に記憶が封印された状態で召喚されたのか。
多くの疑問を抱えながら、レイは異世界を生きていく…。

主人公は『精神的に弱い』とは作者の言ですが、精神的に弱いといっても現代を生きる若者として常識的なレベルですし、葛藤や後悔を抱えながら悩みぬいて前に進もうとする主人公の姿勢は読者として好感が持てます。
肉体的には非常に優秀で、武器や魔法の扱いについて驚異的な飲み込みの速さを誇り、特に魔法の腕は抜群。
また、筋道立てて物事を考える能力が高く、周りの考えつかない作戦を立案し、周囲から白の軍師と呼ばれたりと知力TUEEEの要素もあります。
アシュレイやステラといった女性たちの内面も丁寧に書かれていて、そこに書かれた彼女たちの葛藤が読者にしがらみを感じさせ、爽快感をやや削ぐ代わりに深みを与えているような気がします。
また、同じ世界観のドリーム・ライフ~夢の異世界生活~も秀作なのでこちらと併せて読むことをおススメします。

tag : 長編 連載中 現実→異世界 憑依 俺TUEEE 評価A

オリジナル小説トラックバック(0)  コメント(1) 編集
 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。