--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 編集
2015'07.29.Wed

今日の読書メモ 異世界だと思ったら崩壊した未来だった~神話の時代から来た発掘師~など

異世界だと思ったら崩壊した未来だった~神話の時代から来た発掘師~
第四十九話:ある晩秋の葵家、朝の風景
 福井から帰った空や遥たちの日常。遥は自分が少しでも空の役に立てるよう、訓練に余念がないようです。また、空を世話する使用人に菜月という若い少女が入り、その感想を言うという羞恥感のあるエピソードがありました。

童貞オークの冒険譚
第54話 雨煙る森にて
 助けようとした相手がオークだと知って敵だと思って怖がるいつもの展開。でもヴォルゴさんは「オーク族は人から恐れられるべき」などと思っていて少し喜んでいそう。そして助けた相手がレヴァント王女だと判明。また一悶着ありそう。

スポンサーサイト
今日の読書メモトラックバック(0)  コメント(0) 編集
2015'07.28.Tue

今日の読書メモ 異世界だと思ったら崩壊した未来だった~神話の時代から来た発掘師~など

異世界だと思ったら崩壊した未来だった~神話の時代から来た発掘師~
第四十八話:宝玉採掘その十五
 遥が見つけてくれた宝玉を空が掘り出し、今回の遠征は見事に大成功という結果に。そして思いのたけを空にぶつける遥。いやあ、告白って本当にいいものですねぇ。そして国に帰るために寧々ともお別れになりますが、二、三年後には交流という名目で再会できることになりそうです。やったねたえちゃん! ハーレム要員が増えるよ!

童貞オークの冒険譚
第52話 侵撃のイレーネ
 イレーネはヴォルゴが自分を嫌悪していると思いこんでいるようです。ヴォルゴもイレーネに好かれているとは毛ほども思ってないようなので見事にすれ違っている感があります。

雑記
 数日前にWindows8を8.1にバージョンアップしろという通知が画面に表示されました。最初は無視していたのですが、「いつ再起動しますか?」みたいな強迫的な文面になってきたので、仕方なくアップデートしました。すると、それ以来パソコンが不安定に。特にIEを使用中に突然数秒固まったりしてしまい、ひどいですね。見るサイトによってIE、chrome、Firefoxを使い分けていますが、IEを使う比率が一段と下がっていきそうです。

今日の読書メモトラックバック(0)  コメント(1) 編集
2015'07.27.Mon

今日の読書メモ 呼び出された殺戮者など

呼び出された殺戮者
136.Want You Bad
 一二三と一緒になりたくてやってきたヴィーネ。一二三さんなら来る者拒まずで受け入れてくれそうな気がする。しかし問題はオリガか。ヤンデレ極まりない状態なので、はたして妾を許すかどうか。

童貞オークの冒険譚
第50話 僭称者ヴォルゴ
 ストームスマイトのログダフから僭称者と呼ばれるヴォルゴ。全ての精霊術師達が同じ夢を見ましたが、その内容はガトラムを持ち精霊に祝福されたヴォルゴを敬えばオークは繁栄するというもの。ログダフはこれをヴォルゴの策略と断定し、ただでさえはぐれ者で評価が最悪なヴォルゴは取り返しのつかないような風評被害にあうことになります。……しかし、話がうまく行きすぎというか、このログダフが内心で何かを企てているような感じも受けるんですよね。それが将来ヴォルゴにとって幸となるのかどうか。

今日の読書メモトラックバック(0)  コメント(0) 編集
2015'07.25.Sat

今日の読書メモ さようなら竜生、こんにちは人生など

さようなら竜生、こんにちは人生
第百三十八話 奈落に夜明けは来ず
 フラウ殿下は相変わらずクリスティーナに百合百合しい感じ。それでもドランさんなら…ドランさんならきっとなんとかしてくれる……! そう思ってた時期が俺にもありました。まぁハーレム要員増えすぎると話が進まなくなりますし、前向きに捉えます。あと、がレニーアの細胞を悪用したアビスドーンのメンバーへ、カラヴィスが拷問する描写はやや引きました。普段ポンコツでも、やっぱり邪神ですね~。

大徳†無双‐等価伝‐
05.偽忠大輪
 トウカが無双してその戦いっぷりや振る舞いは、張郃や麴義、沮授といった名のある武将や軍師たちさえも臣下になりたいと思わせるほどです。やはりツエー的な描写があると楽しい。沮授は女性なようで、描写は少ないにも関わらず私のなんとなくセンサーが反応したので再登場してほしいと思いました。

今日の読書メモトラックバック(0)  コメント(0) 編集
2015'07.23.Thu

今日の読書メモ 大徳†無双‐等価伝‐など

大徳†無双‐等価伝‐
04.劉家四天王
 外面を完璧なまでに取り繕う(というか、一切の苦なくやってのける)トウカに、関羽も張飛もすっかり骨抜きにされているようです。まさに大徳。もしかすると史実での劉備もこんな感じなのかもしれませんね。史書も演技も未読なんでそんな雰囲気は一切ないかもしれませんが…。

銭(インチキ)の力で、戦国の世を駆け抜ける。
第六十一.五話 地鶏と鶏料理
比内鶏のような鶏を研究開発したり、鶏料理を作ったりする話。相変わらずオチ要員に使われる信長の構図は相変わらずです。

今日の読書メモトラックバック(0)  コメント(0) 編集
2015'07.22.Wed

今日の読書メモ 大徳†無双‐等価伝‐など

大徳†無双‐等価伝‐
02・トウカと白蓮
 主人公は女性かなと思ったら女性っぽい容姿の男性。少し安心。真名は音が桃香と同じである等価トウカ。作者からは“等価はサイコパス。はっきりわかんだね。”と淫夢風に説明されてます。どんな狂人っぷりが読めるのか楽しみです。

異世界だと思ったら崩壊した未来だった~神話の時代から来た発掘師~
第四十七話:宝玉採掘その十四
 出番が無くて憂鬱そうだった遥にようやく出番が回ってきて一安心。ちょくちょく空が気を使ってスゲーする描写があって安心して楽しめる。どでかい紫結晶はうまく取り出せるのでしょうか?

今日の読書メモトラックバック(0)  コメント(0) 編集
 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。