--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 編集
2012'10.21.Sun

邪神に転生したら配下の魔王軍がさっそく滅亡しそうなんだが、どうすればいいんだろうか

サイト:小説家になろう 邪神に転生したら配下の魔王軍がさっそく滅亡しそうなんだが、どうすればいいんだろうか
原作:オリジナル
ヒロイン:一人?
属性:長編 連載中 現実→異世界 転生 評価B+

書籍版でダイジェスト部分を読了。
牡蠣にあたって死んだブラック企業のサラリーマンが異世界で邪神に転生。
信者となった魔界の“廃太子”ドラクゥのため、カルマを貯めて奇跡を起こします。
邪神になった平乃凡太とその一の信者ドラクゥとの二つのパートに分かれて物語が展開していきます。
神といっても唯一の存在ではなく沢山いる中の一人で、しかもカルマをやりくりしながら生活もしなきゃならないため、神聖な感じがまったくありません。
カルマを稼ぐといっても邪神は信者からの信仰ではカルマを稼げないという制約があるので、賭け囲碁で他の神様から巻き上げたりと内政っぽさもほとんどなく、平乃凡太パートは生活感に満ち溢れています。
一方で、魔王の後継者争いで敗れたドラクゥのパートでは、生き残り成り上がるための戦争が中心で、戦記を読んでいる感じです。
両面とも予想を上回る突き抜けたものは感じませんでしたが、手堅く楽しめました。

tag : 長編 連載中 現実→異世界 転生 評価B+

オリジナル小説トラックバック(0)  コメント(0) 編集
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Next |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。