--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 編集
2015'04.10.Fri

猫耳むすめの存在する世界へ――ポケットにはマタタビがあった――

サイト:小説家になろう
原作:オリジナル
ヒロイン:
属性:長編 連載中 現実→異世界 微ハーレム 評価B+

 とある大学生が大学の研究室で見つけたトンネルはなんと異世界に繋がっていた。
 その先には食糧事情に困った猫人間たちが生活しており、主人公は彼らのため食べ物を持ち込むと……。

 異世界に大学生が迷い込んでしまい、友人からもらった食料などを猫耳人間たちに提供します。
 マタタビをあげると猫たちの特殊能力が大幅に強化されることになり、さらに興奮状態になったりするため、すっかりねんごろな仲に。
 猫耳人間を襲う外敵と戦ったりしながら異世界の情報を集める主人公ですが、持ち出す道具や食料はほとんどが出不精の友人が用意してくれたもので、のび太がドラえもんの力を借りて無双しているような感があります。
 戦いっぽい描写もありますが、雰囲気は全体的に緩い感じで気を張らずにまったりと楽しめる作品です。

tag : 長編 連載中 現実→異世界 微ハーレム 評価B+

オリジナル小説トラックバック(0)  コメント(0) 編集
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Next |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。