--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 編集
2015'05.13.Wed

今日の読書メモ 銭(インチキ)の力で、戦国の世を駆け抜けるなど

銭(インチキ)の力で、戦国の世を駆け抜ける。
第三十四話 無謀な決戦
 家康がまさかの…。これはこの日本には江戸時代が存在しないということなのでしょうか。そもそも織田信長は光秀に暗殺されるのか? 羽柴秀吉は天下取りをできるのか? いろいろこの先の展開が楽しみです。しかし、信盛の暴走はなんとなく納得してしまいました。信長の野望をプレイしていると、羽柴秀吉や明智光秀、滝川一益、柴田勝家などの重臣と比べて能力値がずっと低いんですよね。彼のステータスで筆頭家老の地位は違和感。

古代魔術師の第二の人生(修正版)
第242話
 妾候補が有能な家臣に早変わりでござる。金貨二千枚とか太っ腹すぎるような気もしますが、レアギフト持ちのリーンハルトだったらわりとあっさり稼げるんでしょうね。今はお金より内政のできる家臣が大事ってことなのでしょう。

今日の読書メモトラックバック(0)  コメント(2) 編集
Next |  Back

名無しさん

史実では負けないことに特化した軍の統率に優れた武将で対本願寺戦の司令官を長期にわたりつとめた有能な人物で、武田戦でもほぼ損害なく撤退を成功していたりと。ただしこれが将来問題になり年齢とともに能力の低下もみられ追放された不幸な人

2015/05/14(木) 00:24:01 | URL | [ 編集]

水太

>>名無しさん
なるほど、そういう武将なんですね。
天道の顔グラフィックしかイメージがわかない武将だったので
こうして補足してもらえるのはありがたいです。
有名武将以外でもシナリオにエピソードを入れてくれる
ゲームとかあれば覚えやすくていいんですけどね~。

2015/05/15(金) 21:29:11 | URL | [ 編集]

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Next |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。