--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 編集
2015'05.22.Fri

今日の読書メモ さようなら竜生、こんにちは人生など

さようなら竜生、こんにちは人生
第百二十九話 トラブルメイカー
 龍吉の治める龍宮国がアークレスト王国と交流が始まるかも~という話が上ります。その時に龍吉がドランの名前を挙げるらしいので、ドランが更に目立ちそうです。そして相変わらずカラヴィスとアレクサンダーの罵り合いが勃発。いつも紳士的なドランが「よし、お前達はレニーアを置いてもう帰れ。ほら帰れ。すぐ帰れ」などとぞんざいな態度を見せるのに草が生えました。ドランの中でアレクサンダーがカラヴィス並の地位に…。

銭(インチキ)の力で、戦国の世を駆け抜ける。
第四十八.五話 愛(めご)姫と、パフェ
 大内定綱が幼い田村家の愛姫を浚い、光輝に献上しに連れてきます。いや、清々しいほどのクズっぷりです。しかし光輝はこういったことに対する価値観は常識的なので、大内定綱は内々に処理。愛姫を嫁にすることもなく、田村家に連絡。喜兵衛二男を婿に斡旋してやります。オチはいつもどおり信長でした。

今日の読書メモトラックバック(0)  コメント(0) 編集
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Next |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。