--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 編集
2015'07.25.Sat

今日の読書メモ さようなら竜生、こんにちは人生など

さようなら竜生、こんにちは人生
第百三十八話 奈落に夜明けは来ず
 フラウ殿下は相変わらずクリスティーナに百合百合しい感じ。それでもドランさんなら…ドランさんならきっとなんとかしてくれる……! そう思ってた時期が俺にもありました。まぁハーレム要員増えすぎると話が進まなくなりますし、前向きに捉えます。あと、がレニーアの細胞を悪用したアビスドーンのメンバーへ、カラヴィスが拷問する描写はやや引きました。普段ポンコツでも、やっぱり邪神ですね~。

大徳†無双‐等価伝‐
05.偽忠大輪
 トウカが無双してその戦いっぷりや振る舞いは、張郃や麴義、沮授といった名のある武将や軍師たちさえも臣下になりたいと思わせるほどです。やはりツエー的な描写があると楽しい。沮授は女性なようで、描写は少ないにも関わらず私のなんとなくセンサーが反応したので再登場してほしいと思いました。

今日の読書メモトラックバック(0)  コメント(0) 編集
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Next |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。