--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 編集
2015'07.29.Wed

今日の読書メモ 異世界だと思ったら崩壊した未来だった~神話の時代から来た発掘師~など

異世界だと思ったら崩壊した未来だった~神話の時代から来た発掘師~
第四十九話:ある晩秋の葵家、朝の風景
 福井から帰った空や遥たちの日常。遥は自分が少しでも空の役に立てるよう、訓練に余念がないようです。また、空を世話する使用人に菜月という若い少女が入り、その感想を言うという羞恥感のあるエピソードがありました。

童貞オークの冒険譚
第54話 雨煙る森にて
 助けようとした相手がオークだと知って敵だと思って怖がるいつもの展開。でもヴォルゴさんは「オーク族は人から恐れられるべき」などと思っていて少し喜んでいそう。そして助けた相手がレヴァント王女だと判明。また一悶着ありそう。

今日の読書メモトラックバック(0)  コメント(0) 編集
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Next |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。