--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 編集
2015'12.01.Tue

今日の読書メモ 古代魔術師の第二の人生(修正版) 第327話

古代魔術師の第二の人生(修正版)
第327話
 ついにリーンハルトがハイゼルン砦を攻略。セラス女王から預けられた戦旗を掲げて勝利を知らしめるわけですが、SUGEEEされる描写がなくて思ったよりあっさりでした。「おい、見ろ! コトプス王国のものではない旗が掲げられているぞ!」「あ、あれはセラス女王からリーンハルト様に託されたという錦の戦旗っ!」「ゴーレムマイスターの異名は飾りではなかったということか! しかしエムデン王国の長きにわたる悲願であったハイゼルン砦の奪還が、こうも簡単に」「目と鼻の先にあるはずのこの光景だというのに、現実のものとしてにわかに受け止められないんだ。俺たちは今、歴史の転換点を目撃しているのだな」 みたいにひたすらスゲーされる光景を期待していたので(煽り言葉が下手くそで申し訳ありません…。)、やや拍子抜け。でもリーンハルトが王国に帰ったら大騒ぎかな。期待。あと12月は毎日更新してくださるそうで、これはワクワクが止まりませんね!

今日の読書メモトラックバック(0)  コメント(0) 編集
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Next |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。