--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 編集
2015'12.05.Sat

今日の読書メモ 童貞オークの冒険譚 第111話 手詰まり

童貞オークの冒険譚
第111話 手詰まり
 酒場で暴走したクライアが羞恥に震えます。精神を同化させるというのはやはり危険な技なようですね。使っている最中の描写もなんとなく忌避感が漂いましたし、心根のまっすぐなクライアにはあんまり使ってほしくないなと読んでいて感じました。ヴォルゴたちもそういう姿勢のようです。その後、とある出来事が起こりきな臭くなってきました。新たに出てきたエルフも一枚噛んでいるのでしょうか?

今日の読書メモトラックバック(0)  コメント(0) 編集
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Next |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。