--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 編集
2016'05.18.Wed

町をつくる能力!?〜異世界につくろう日本都市〜

サイト:小説家になろう
原作:オリジナル
ヒロイン:ラクダ?
属性:長編 連載中 現実→異世界 評価A

 電車に乗っていた派遣社員の主人公。
 脱線事故に巻き込まれたはずが、気がつくと周りの乗客たちとともに1人の老人の前に集められた。
 その状況にティンと来た主人公は、即座に老人に土下座したためか町をつくる能力をもらえることに…。

 町を作る能力というのは、初期資産は一千億円をもとに住居や食料などの所有物を売買して物を出し入れできる能力です。
 主人公は拠点を作りつつやってきた獣人を町の住人したりして、資産を増やしていきます。
 それほど苦はなく住人が増え、人間の兵士を撃退し、このまま割とイージーに進むのかなぁと思っていたら、一章終盤で大きな出来事が起こりました。
 先の展開が読めないですね。
 あと、思わずホロリとときたのが、一章終盤のラクダのカトリーヌのエピソード。
 彼女に対しての主人公の対応も地の文も、他への描写とははっきりと違います。
 つまり、この作品のメインヒロインはカトリーヌ、はっきりわかんだね。

tag : 長編 連載中 現実→異世界 評価A

オリジナル小説トラックバック(0)  コメント(1) 編集
 |  Back

名無しさん

たまにこういうのがあるから、なろうを卒業できないんだよな
でも最初の神様はいらなかったんじゃないかと

2016/07/28(木) 05:25:11 | URL | [ 編集]

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。